FC2ブログ

霧の摩周湖とサクラの滝


道東の旅・湖めぐり。朝は霧の摩周湖でリアルに霧の摩周湖であった。子供らが残念がるのでダメもとで夕方に再訪した。これが大成功であった。多少靄が残っているがカムイシュ島がはっきり見える時点で成功としましょう。やはり北海道は融通の利くレンタカーだろうな。

m1

次はサクラの滝である。サクラマスの溯上が6~8月に見られるようだ。7月の盛期ならもっとたくさんいたのであろう。熊もそれを目当てにくるようだ。あの急流を登れるのか疑問だが。ここも行ってよかった場所であった。

s1


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



北海道 知床 天国への道 Road to Heaven

4

8月夏休みがとれたので家族で道東 網走から知床 湖巡りをしてきた。途中、乗馬をしたのだが、そこのおじさんがお勧めポイントを教えてくれた。一つがサクラの滝、神の子池、それとこの天国への道である。この道はライダ-間の口コミで広まったそうだ。
上の地図にあるように244号と334号とその延長で全長 18 Km の1直線道路である。果ては空につながるように見えてまさに天国への道であった。今回の北海道旅行でもまさに北海道という感動ものであった。場所は334号から知床方面を目指してきて下の場所であえて(赤↑)直進する。


7

そうしてしばらくすると↓のような天国への道にたどり着く。夕方になると夕焼け鑑賞もかねて観光客が集まってくる。

2

北海道ならではの光景であった。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


冠雪富士・富士残照

自宅からの富士

この写真は自宅からの富士である。特に好きなのが「冬の早朝の冠雪富士」と「夏の夕暮れの富士残照」である。
この景色を見ると今日一日の活力が湧き、今日一日の思い出が浮かぶ。
夏の夕暮れ時、秦野善波トンネルを伊勢原から秦野方向に抜けることをお勧めする。夕焼けのオレンジをまとった
黒富士のシルエットは美しいとしか言いようがない。


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


テレビってなんなの?

我が家のテレビが壊れた。とはいっても地デジが映らないだけでモニタ-としては使える。信号処理がテレビ内でできないようだ。さて修理と思ったが切迫感がない。考えると地デジで見るものと言えばNHK野菜の時間とゴ-ストライタ-くらいであり、しかも録画している。情報はパソコンから得られるし、気色悪い左翼報道番組も見る必要はない。ましてクイズ番組とかお笑いとか本当に質が下がったな。そのうち修理してもらおう。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

壁紙と格言5

nopain

次にはおなじみの No Pain, No Gain. である。今でこそフィットネスの世界で使われているが、元は According to the pain is the gain. で神の命を遂行するに痛みがなければ得るものはない。という宗教に関係することのようだ。成果主義の中、せちがらい世の中だが、頑張ろうという気になる。そういえば最近なんだか仕事が楽しい!という?な感じである。健康診断の結果説明やら、急性肺炎の外来治療やら患者に感謝されていることが励みになっているのであろう。休みは日曜しかないし、夏休みは2日くらいだし、福利厚生は確実に悪くなっているのにもかかわらず・・・・。これが私の神の命か(笑)。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



プロフィール

柿仙人

Author:柿仙人
釣りとガーデニング・・・素人漁師と庭師のブログにようこそ!
放射能から日本を救うひまわりプロジェクト応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問お客様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR