FC2ブログ

青の紫陽花

紫陽花

毎年、梅雨はうっとうしい季節である。しかしこの梅雨に心を静かに落ち着かせる花がある。それがこの紫陽花である。なぜか自分では紫陽花は青と決まっている。少し赤くなってくると面白くない。だから毎年、紫陽花用の肥料・・・硫安多め?とミョウバンを適当に散布している。この時期限定のなくてはならない青い紫陽花である。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



お気に入りのガ-デンアルストロメリアⅡ

al2

職場のお世辞にもきれいとは言えない花壇である。周囲はコンクリで固められてそのスペ-スしかない。秋に苗を植え、越冬に成功し、5月現在けっこう大株になってきた。ご近所の人からも名前を問い合わせられたり、けっこう目立っている。アルストロメリアは切り花では見たことがあるはずだが、花壇で見ると珍しいのであろう。ホ-ムセンタ-でも苗を売っているのを見たことがない。正確にはガ-デンアルストロメリアだが。手前はベロニカ・ロイヤルキャンドルである。青・赤・白のコントラストが気に入っている。

al1

こちらはプランターだが、左がインディアンサマ-、右がサマ-スノ-である。自分にはやはりスポットあってこそのアルストロメリアである。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村




お気に入りのアルストロメリア 

アルストロメリア

昨年末に手に入れたガ-デンアルストロメリア・インディアンサマ-(右)とスノ-ホワイト(左)である。エキゾチックと言ってしまうには惜しいなんとも風情のある花弁である。加えて葉が観葉植物的な要素があり、これもお気に入りの理由である。冬は敷き藁とトンネルで越冬させたので今は結構な大株に育っているのもある。惜しむらくは多花性がもう少しあれば完璧である。
1枚の花弁の中に複雑な色合いあり、加えてスポットがなんとも異国情緒を醸し出す。お気に入りのガ-デンアルストロメリアであり、毎年の花壇の筆頭である。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


アリゾナの太陽という花

g1

g2


ガイラルディア・アリゾナサンは種子から、レッドシェ-ドは苗から育てました。今一なのは右上に咲いたレッドシェ-ドの赤の発色が弱いことと縁が黄色いこと。つまりアリゾナサンの黄色が小さいだけのようです。アリゾナサンは見ごたえあり、いかにもアリゾナの太陽らしい力強い印象です。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


夏には大きくなっているかな?

nae

写真は2月に撒いたマリ-ゴ-ルド・ガザニア・ルドベキアの種から育てたものである。ポット苗はやはり温室で育てた分、株が大きい。摘心がされており、株に比べて蕾の数が大きい。不自然感があるが、肥料など管理すればうまくいくのだろう。種から育てたので愛情が大きいが、4月になっても寒かったり、雨だったり、草花にとっては良くない。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村





プロフィール

柿仙人

Author:柿仙人
釣りとガーデニング・・・素人漁師と庭師のブログにようこそ!
放射能から日本を救うひまわりプロジェクト応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問お客様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR