FC2ブログ

鼠径ヘルニア日帰り手術体験記

本日、〇〇会◇◇病院にて日帰り鼠径ヘルニア手術を受けた。まずは慎重な本人確認と手術部位の確認。昨今左右の誤りとかがありますから、当然と言えば当然。
手術室に入ると研修医らしき若い人が腰椎麻酔をしてくれる。ちなみに何回か針を刺して針先変えての一言。・・・・・?。指導医が入室、1回で麻酔成功。臍から下が触覚以外感じない。冷温覚なし。足が妙に温かく気持ち悪い。
9時過ぎ、手術開始。意識があるので会話が小声ながら漏れてくる。「それ膀胱」「左左」とか・・・。まあ鼠径ヘルニアの手術は入門なので研修医の良い練習なのでしょう。自分が研修の頃を思い出しました。若干時間がかかったが10時30分ごろ、クーゲル法無事終了。ありがとうございました。
回復室で妙な感覚だったね。自分の足が自分の足でないような。膀胱に尿が溜まっても緊満感覚なし。お漏らししてしまった。最後の最後まで尻の痺れ感と尿閉は続きました。17時退院前に最後導尿してもらいましたが、家に着く頃には感覚が戻って尿閉もなくなった。傷口が少し痛いかな。かくいう私も年ながら9月より病院にて再研修です。これからは地域医療の一助となりたい。
スポンサーサイト



プロフィール

柿仙人

Author:柿仙人
釣りとガーデニング・・・素人漁師と庭師のブログにようこそ!
放射能から日本を救うひまわりプロジェクト応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問お客様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR