FC2ブログ

胃内視鏡始めるにあたって。

9月からとある診療所で胃内視鏡を行う予定だ。
指導医の指導を仰ぎながらだが・・・。
診療所でもあり吐血の止血まではできないし、してはならないだろう。
リスクファクタ-に応じて慎重さが変わる。いろいろ調べると胃内視鏡は5-10分となっているが、本当にこれだけの短時間でミリ単位のかすかな発赤斑や褐色斑がわかるのか?師匠には体部小弯はじっくり見ろと教わった。
おそらくピロリがいないという前提での5-10分であろう。がんセンタ-では20分かけるという話を聞いたことがある。

リスクファクタ-
1:ピロリ菌陽性
2:喫煙
3:ADH欠損飲酒者
4:メラノ-シス
5:咽頭・喉頭がん既往者
6:バレット上皮
このようなケ-スでは20分かけて診るべきだろう。さらに施設によっては6ヶ月後に再検とするようだ。(確かに1年おくのは恐いか?笑)

生検についてだが、
1:Fornix より上は(安易に)つままない。
2:柔らかい腫瘤
3:緊満した腫瘤
4:青いないし赤い腫瘤
5:連珠様腫瘤
6:門脈圧亢進症性胃症・DAVE・GAVE・日の丸紅斑などの血管拡張
7:抗血小板剤・抗凝固剤服用者
8:食道静脈瘤治療者の十二指腸の緊満した腫瘤
1-8は生検しない。とりあえずこんなところでいかがでしょう?(石橋を叩いて渡るようだ。)


スポンサーサイト



プロフィール

柿仙人

Author:柿仙人
釣りとガーデニング・・・素人漁師と庭師のブログにようこそ!
放射能から日本を救うひまわりプロジェクト応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問お客様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR